妊娠しやすい生活&身体作り

上手にストレスを解消して、妊娠しやすい体作りを!

ストレスは女性ホルモンの天敵で、脳の視床下部や脳下垂体はストレスに非常に弱いと言われています。

 

この視床下部は、排卵や妊娠にかかわる生殖ホルモンの司令塔でもあります。この視床下部が正常に働かなくなってしまうと、ホルモンバランスが崩れるため、月経に影響したり、排卵障害を招く原因につながってしまう可能性があり、その結果妊娠しにくくなってしまうというわけです。

 

また生殖機能以外にも、睡眠障害や肌荒れなど、ストレスが与える影響は大きく、様々な不調をもたらします。

 

思うように妊娠できないことや、妊活や不妊治療がストレスになることも!

 

妊娠したいという気持ちが強ければ強いほど、なかなか妊娠できないことが焦りとなり、ストレスとなります。

 

妊活や不妊治療をやめた途端に妊娠した!という話をよく聞きますが、これも妊活や不妊治療というストレスから解放されたことで妊娠できた可能性が高いと思われます。

 

簡単なことではないですが、できるだけリラックスして過ごせるように心がけることも大切です。

 

現代社会でストレス予防は難しい!それならストレス解消を心がけよう!

 

現代社会を生きる私達は、ストレスをなくすことは難しいと思います。それならば、ストレスと上手に付き合っていく方法を探した方が現実的と言えるのではないでしょうか。

 

ストレス解消の方法は人それぞれですが、リラックスできる時間を意識して作ることも大切です。つまり自分をいたわってあげる習慣をつけることです。

 

適度な運動はストレス解消に役立つ

 

適度な運動をすることで血液の循環がよくなり、骨盤内の血流の滞りが解消され、生殖器官の働きがよくなります。

 

誰でもできる適度な運動でおすすめなのは、ウォーキングです。ウォーキングは、下半身の大きな血管を刺激するため、血行促進の効果が大きく、子宮を温める効果も高くなり、冷え性解消にも役立ちます。

 

ウォーキングには、βエンドルフィンを分泌する作用があるといいます。βエンドルフィンとは、気分の高揚感、幸福感が得られる神経伝達物質のことで、ストレス解消につながります。

 

自然と触れ合うとストレス解消につながる

 

また、人は緑の多いところにいると、日々の疲れやストレスが解消されると言われます。それは、森林の樹木からフィトンチッドという成分が発生しているためです。フィトンチッドは自律神経を安定させたり、精神的な落ち着きを感じさせると言われています。森林の中で深呼吸をしてみましょう。

 

森林と言えば緑。緑という色は安定や調和を表す色で、非常に安心感を与えるという心理的効果もあるそうです。

 

森林浴をしながらウォーキングをするとストレス解消につながるということは、なんとなくではなく、きちんと立証されているストレス解消法なのです。

 

夢中になれる趣味や楽しみを持つこともおすすめ

 

お菓子作りや料理に没頭したり、ガーデニングや家庭菜園、手芸など、何かを作ったり育てたりすることで達成感が得られます。掃除や部屋の模様替えなども達成感がありますよね。物事を達成すると気持ちがすっきりします。

 

音楽を聴くのもおすすめです。臨床実験でも、音楽によるリラックス効果が数多く報告されています。一般的には、クラシックを聴くことでリラックスすることが出来ると考えられていますが、自分の好きな音楽を聴くのが一番いいと思います。

 

カラオケが好きな方なら、好きな歌を熱唱することでも、ストレス解消につながるのではないでしょうか。

 

他にも、アニマルセラピーという言葉がありますが、ペットを飼っている人であれば、ペットとたくさん触れ合ったり、ペットを飼わなくても猫カフェなど動物と触れ合えるところへ出向くのもいいですね。

 

アクアリウムもおすすめです。ゆらゆらと泳ぐ姿が癒されます。自分で熱帯魚などを飼ってもいいですし、水族館などへ行くのも気分転換になってよいと思います。

 

食べ物で、ストレス解消の手助けができる

 

カルシウムにはイライラを解消に役立ちます。牛乳、チーズ、ヨーグルト、豆類、煮干、などに豊富に含まれています。そして、マグネシウムにはそのカルシウムの働きを手助けする力があります。納豆、ほうれん草、にんじん、アーモンドなどに豊富に含まれています。

 

ストレスが溜まったとき、最も消費される成分がビタミンCです。ビタミンBもビタミンC同様、ストレスが溜まるとたくさん消費されてしまいます。ビタミンCは、パセリやブロッコリー、ピーマンなどの緑黄色野菜、レモンやいちごなどの果物に豊富に含まれています。ビタミンBは、牛乳、豚肉、ごまなどに豊富に含まれています。

 

また人はストレスを感じると、体内でストレスホルモンであるコルチゾールが大量に分泌されます。ブルーベリーには抗酸化作用があり、コルチゾールの生成を抑えてくれる力があります。

 

アロマテラピーで妊活ストレスを解消!

 

リラックス効果のある香りを活用することで脳へ作用し、心身共にリラックスできるのがアロマテラピーです。好きな香りのアロマオイルを買って楽しんでみてはいかがでしょうか。アロマポットを使うのはもちろん、お風呂に垂らしたり、マッサージに使ったりすることもできます。

 

自分をいたわってあげること!これが一番のストレス解消法

 

ストレス解消法をいくつかご紹介しましたが、最終的には自分をいたわってあげることが一番だと思います。ストレス解消に役立つ食べ物を食べるのは、もちろんよいのですが、特にストレス解消には関係なくても、自分が一番好きなものを食べることでもストレス解消につながると思います。

 

森林浴もおすすめですが、気分が乗らないのに無理に外出することはありません。漫画を読みふけるのもよし、好きな番組や映画などを見まくるもよし!気の進まないことを我慢しておこなうことが一番よくないので、自分に優しく、自分をいたわるに限ります。

こんなストレス解消グッズはいかがですか?

 

スポンサードリンク